ウィッグを使用するときは、いつもベストの状態でかぶりたいですよね。ウィッグをいつまでもきれいに保つための方法をいくつか紹介しますね。

 

ウィッグのカールがとれてきたら

@まず、ウィッグが耐熱性のものか確かめてください。
A耐熱性であればコテやホットカーラー、ヘアアイロンで巻いて固定します。
ただし、いくら180度までOKのものでも130度以上にすると髪を痛める原因になるので、100〜120度の温度で使用してください。
B元のカールと同じ方向にくるくるっと巻いたら、温度が冷めるまでそのままの状態にしていてくださいね。

 

ウィッグのツヤがなくなったら

@オイルスプレーを吹きかけて、ウィッグ専用ブラシでブラッシングしてください。
ツヤを出すほか、ウィッグに大敵な静電気も防いでくれます。

 

ウィッグの臭いを消す方法

@購入した時の化学製品特有の臭いは、一日陰干しすれば消えます。
Aタバコや汗など、はウィッグを使用している間についた臭いは、デオドラントスプレーを吹きかけてください。

 

ウィッグのテカリを消す方法

@ウィッグのテカリを消す方法で一番簡単なのは、制汗スプレーを吹きかける方法です。
ただし、近づけすぎるとパウダーで白くなってしまうので、少し離して吹きかけてくださいね。

ウィッグの裏ワザお手入れ方法関連ページ

ウィッグを使用する前に
ウィッグが届いたらすぐやっておくべきこと、それから使用するまでの保管方法を紹介します。
シャンプー・リンスの方法
ウィッグをいつまでもきれいに保つために、シャンプーとリンスの方法をご紹介します。