ウィッグを長持ちさせるコツはお手入れにあります。

どんなケアをすればいいか教えますね。

 

ウィッグが届いたら

まず、ウィッグが届いたらすぐやってほしいことはブラッシングです。それは、収納時の折り癖や絡まりをほぐすために必要です。
ブラッシングするときのブラシは、毛質によって異なります。人毛の場合は普通のブラシで問題はありませんが、ファイバーの場合は静電気が起きやすいのでウィッグ専用ブラシを使いましょう。ウィッグ専用のブラシは金属でできているので静電気が起きにくいのです。ウィッグ専用スプレーを使用すると、静電気とほこりを防いでくれるのでおすすめです。
ブラッシングの仕方は、毛先からほぐしていき、トップに向かって徐々にとかしてくださいね。ただし、カールのあるウィッグは、過度にブラッシングするとカールがとれてしまうので、形を整える程度にしてくださいね。

 

収納方法

ブラッシングの後の収納方法も大事です。直射日光やほこりを避けて保管しましょう。
ウィッグスタンドを使用すると、形も整えやすく、絡みも防ぐことができます。
ただし、カールのあるウィッグは、長時間下げておくとカールがとれてしまう可能性もあるので、寝かせて保管することをおすすめします。その際は、折り癖がつかないように形を整えて、保護用カバーネットがある場合はそれをかぶせて収納してください。厚みのあるクリアケースに入れて保管すると、ほこりも防げるし潰れないのでおすすめですよ。

 

ウィッグを使用する前に関連ページ

シャンプー・リンスの方法
ウィッグをいつまでもきれいに保つために、シャンプーとリンスの方法をご紹介します。
ウィッグの裏ワザお手入れ方法
ウィッグをいつまでもきれいに保つための裏ワザお手入れ方法を紹介します。