ウィッグの簡単お手入れ方法記事一覧

ウィッグを長持ちさせるコツはお手入れにあります。どんなケアをすればいいか教えますね。ウィッグが届いたらまず、ウィッグが届いたらすぐやってほしいことはブラッシングです。それは、収納時の折り癖や絡まりをほぐすために必要です。ブラッシングするときのブラシは、毛質によって異なります。人毛の場合は普通のブラシで問題はありませんが、ファイバーの場合は静電気が起きやすいのでウィッグ専用ブラシを使いましょう。ウィ...

ウィッグの汚れやニオイを取るために、シャンプー・リンスは欠かせません。いつまでも清潔に長持ちさせることができるシャンプー・リンスの方法を教えますね。シャンプー・リンスをする前にシャンプー・リンスは、毎日かぶっていた場合は、週に1度または10日に1度ぐらいを目安にしてください。洗いすぎはウィッグを痛める原因になります。まず、シャンプーをする前にやってほしいことは、軽く手でほぐすか、目の粗いブラシでブ...

ウィッグを使用するときは、いつもベストの状態でかぶりたいですよね。ウィッグをいつまでもきれいに保つための方法をいくつか紹介しますね。ウィッグのカールがとれてきたら@まず、ウィッグが耐熱性のものか確かめてください。A耐熱性であればコテやホットカーラー、ヘアアイロンで巻いて固定します。ただし、いくら180度までOKのものでも130度以上にすると髪を痛める原因になるので、100〜120度の温度で使用して...