ファッションウィッグの口コミ人気ランキング

高ければそれなりの質のウィッグを購入できますが、やっぱり1万円前後のウィッグでは、気軽に楽しめる価格帯ではありません。

 

そこで気軽に色々購入できる価格帯のファッションウィッグメーカーショップで、質が良いと評判の口コミのあるところをランキングにしてまとめてみましたよ。


次の6つのポイントは絶対外したくないので、必修条件としています
  1. 毛質がサラサラな耐熱ファイバーであること。
  2. つむじが自然な仕上がりでできていること。
  3. フィットさせるためのアジャスターに手を抜いていないこと。
  4. 不自然なテカリがなく艶があること。
  5. フルウィッグの価格帯が6000円未満であること。
  6. 特有の嫌な臭いがほとんどないこと。

友人知人の口コミや自身の体験からの個人的なランキングです。

リネアストリア

リネアストリアは、リーズナブルなのに品質が良いので人気が高いです。
フルウィッグのつむじは、まるで地肌のように自然で、髪質もサラサラ。
カラーも豊富な上に、カラーサンプルも80円と格安なので、カラーに迷ったときには便利ですよ。
それに、もし実際に届いたウィッグのカラーが合わないと感じた場合は、未開封に限り、他のカラーと交換してくれるサービスもあります。
また、ウィッグケア用品4点セットが1296円なので、まだ持っていない人は買っておくといいです。やっぱりファッションウィッグ専用のケアセットは持っていた方がいいですよ。


5年連続ウィッグ通販売上bP!

伸縮性の良いキャップの裏側にアジャスターがついているので、頭の大きさに合わせてぴったりとフィットさせられます。

 

ガールズウィッグ

フルウィッグが1000円台から手に入ると知ったときは驚きました。なんでもこのショップは、開発から手掛けているから無駄なコストを大幅に削減でき、なおかつ自社ルートの仕入れでさらにコスト削減で、この低価格が実現しているとのこと。
だから品質は全く問題なし。
また、つむじ部分を一本一本ていねいに手植えした高品質のウィッグも7000円台からあり、種類も豊富だから、気に入ったウィッグがきっと見つかるはず。


高品質・低価格を実現!

耐熱温度200度の最高級ファイバー使用のフルウィッグも、独自ルートでお手頃価格。

 

アクアドール

ファッションウィッグ,口コミ

アクアドールも、安くて自然なウィッグを販売しているファッションウィッグメーカーショップです。
過去に、楽天ランキングウイッグ・つけ毛部門1位入賞をしたことがあるウィッグショップ。しかも確か2年連続だったと思います。
ですから、ウィッグショップとしての口コミの評判もとてもいいのです。DANCEgeneration、Popteenなどでそのウィッグが雑誌掲載されているので、見たことがあるウィッグが買えるかもしれません。
このアクアドールでまず見てもらいたいのが、再入荷アイテムというところです。人気があって、売り切れたしまった商品が、入ってきているということですから、このコーナーのファッションウィッグからまず探すのが、おすすめですよ。


公式ショップ

 

チャテ(chatte)

ファッションウィッグ,口コミ

毛質のサラサラ感艶の自然さ、ウィッグ独特の匂いがない、自然な髪に近い製品としてウィッグの口コミでは相伴の高いチャテ(chatte)でしたが、品質にばらつきがあり、毛の長さや量にばらつきがあり、残念な点もありました。どうもこれは中国での製造で、あまり作りが丁寧でなかったことが原因だったようです。そこから、製造工場をインドネシア移したことで改善されて、品質がUPしています。またいくつかの点が改善されたことも注目です、もともとできのよかった自然なつむじですが、その位置を少し後ろにずらしたことで、横から見た場合のトップの位置がより自然に見えるようになっています。またファイバーの植え方を変えたので、頭部がぺしゃんこにならず、ふんわり感がでてより自然なウィッグになりましたよ。


 

プリシラ

プリシラは格安のファッションウィッグの中では価格帯が少し高くなるけれど、国産ファイバーにこだわっているのがその理由。韓国産のファイバーも質は良いけれど、1本1本の質のばらつきがほとんどないのは、やはり国産のファイバーなんです。ばらつきがないということは艶もいいし、不自然さも感じさせにくいということになります。まあそこまでこだわらないという人は、国産にこだわる必要はなく、少しでも価格の安いものを選んでもいいと思いますけれどね。プリシラの評価は、パリコレで採用されているウィッグとして折り紙つきなので、その評価を私があれこれいったり口コミを気にしたりする必要もないと思います。


JEREMY BUENO パリ・オートクチュールコレクションにて2011年から5年連続使用!

手触り、動きに大して揺れる自然さ、長時間つけていても疲れしらずの伸縮性の高いキャップは、多くの人の口コミで語られていることです。

 

アンジェリーク

ファッションウィッグ,口コミ

ここの第一のポイントは、とにかく格安なウィッグだということです。ただ、安かろう悪かろうではありませんよ。ウィッグのクオリティーも十分高いのです。ファッションウィッグとして十分普段使いできるレベルであることは、楽天市場ランキングウイッグ・つけ毛部門1位入賞の実績があることが証明しています。一番高いフルウィッグでも4000円台でフルウイッグの価格帯の中心はなんと3000円台、3480円のウィッグと3980円が中心。この価格だと、最初は「ほんとに大丈夫なの・・・」と疑いたくなりますが、買ってみて下さい。きっとその良さが分かります。さらにセールの時などは特にお買い得なので、逃さないでね。


人毛のウィッグってどうなの?

ファッションウィッグにも人毛のウィッグがあります。

 

人毛とファイバーのミックスのものも存在します。

 

質を求めたい場合、それらを選ぶという選択肢もあるかもしれません。

 

しかし、私はファッションウィッグについては、その性質上ファイバーをお勧めします。

 

なぜならば、ファッションウィッグは、色やスタイルをたくさん用意して、その時のTPOに合わせて楽しむものだと思っているからです。

 

価格が安くて、高品質な人工ファイバーウィッグだったら、気兼ねなくいくつも購入することができます。

 

でも、数万円するような人毛ウィッグでは、そんなに数や色をそろえることはできません。

 

また、人毛でも何十年も使えるわけではありません。

 

だんだん赤っぽくなってきてしまいますし、絡んでしまうことだってあるのです。

 

お手入れは、人工ファイバーウィッグ以上に気を使わなければなりませんし、万一ダメにしてしまったときにショックは大きいです。

 

数千円程度で購入でき、ある程度手入れをしておけば2〜3年は十分使える人工ファイバーウィッグの方が気軽につかえるというわけです。

 

またファッションって、年々流行りすたりがありますから、ファッションウィッグにも、その年の流行りのカットとかあります。

 

ですから、4年も5年も使えるようなファッションウィッグを購入しても、実際にはそんなに長く使わないでしょう。

 

ファッションウィッグの寿命は2〜3年で十分なのです。

 

もちろん、しっかりとケアして、大切に保管すれば、数千円の人工ウィッグだって、4〜5年もたせることは十分可能です。

 

よほどのお気に入りが見つかったのならば、ウィッグ用のケアグッズと保管アイテムを用意して、大切に使っていけばいいと思います。

 

 

 

更新履歴